9月16日から床伏せの予定でしたが、予報が雨かだったので、1日早めて15日に土台伏せを行いました。床下に60㎝の高さの空間を確保することで、基礎の強度を高めメンテナンスもしやすくなります。

引き続き、床下断熱材を敷き込みます。気密テープでしっかり貼って隙間風が入らないようにします。

  

次に24㎜の厚物合板を貼って、明日の雨対策の養生をして床伏せの完成です。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加