代表挨拶

「百年住める」は当たり前 丈夫で強い本物の木造住宅


まずは三恵住宅建設株式会社のWEBサイトにお越しいただきありがとうございます。
皆さんは「家」というものは建ててから何年住めるものだとお考えでしょうか?
当社が考えるのは「百年住める」のはもはや当たり前と考え、お客様と職人と当社が協力し丈夫で強い家を目指した木造建築を実践しています。

三恵住宅建設は「百年安心して快適に住める家」をモットーに、丈夫で強い“本物”の木造建築を実践しています。
素材には厳選した天然無垢材などを使用し、仕事が確かな職人たちが日本古来の「木造在来軸組み工法」で造るので、耐久性にとても優れた家が完成します。
意匠や間取りはご家族の生活スタイルに沿ったプランをご提案します。強くて、快適で、美しい。代々に住み継いでいきたくなる。そんな夢のような家造りを私たちが実現します。

「お客様」「職人」「三恵住宅」の三者全てに恵みがあるようにという考え

「労を尽くし、やすらぎの空間を創造し、夢の世界に遊び、商売を愉しむ」という創業者の精神を引き継ぎ、複雑な現代社会における様々な環境や、お客様のニーズを見極め「お客様」「職人」「三恵住宅」の三者全てに恵みがあるようにという本流を進むという考え方です。