今までの古臭い、隙間風が吹いて寒いという伝統工法の土塗り壁住宅のイメージを一変さ

愛知県小牧市で、瓦屋根と土塗り壁でできた伝統工法の住宅で耐震等級3、省エネルギー対策等級4の性能値を達成した住まいが完成しました。

これからは、ご覧のような建物でも最高性能の快適さと強度を誇る住まいはできます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加