岐阜県各務原市鵜沼羽場町の建築中のK様邸に高性能な樹脂サッシが付きました。

以前、三恵住宅はさらにアルミ樹脂複合サッシからさらに断熱性能が高い樹脂サッシに標準仕様を変更することをお伝えしましたが、この施工がK様邸から始まりました。

ただ、樹脂サッシにも2種類あります。それはペアガラスの間の空気層を確保するスペーサーの素材の違いです。一つはアルミのスペーサーもう一つは樹脂のスペーサーです。三恵住宅建設株式会社は、より断熱性能の高い樹脂スペーサーのペアガラスを採用していきます。K様邸も樹脂スペーサーの樹脂窓なので窓部分の熱損失はこれまで以上に低く冬暖かいお住まいと成ります。

 

 

YKKap Webカタログより抜粋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加